Loading

NEWS

【千葉県出身の起業家同士でJV】メディアの運営ノウハウをもつメディアインキュベートと、飲食に関するノウハウをもつサケドアが合弁会社を設立。食に関するメディア、メディアを活用した食の事業事業を展開。

【千葉県出身の起業家同士でJV】メディアの運営ノウハウをもつメディアインキュベートと、飲食に関するノウハウをもつサケドアが合弁会社を設立。食に関するメディア、メディアを活用した食の事業事業を展開。
本社は千葉県八千代市勝田台で、八千代市を中心に食の事業も展開。代表取締役の三浦と浜崎はともに千葉県出身。

メディアの課題解決を行う株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長兼CEO:浜崎 正己、以下、メディアインキュベート)は、創業以来、デジタル・アナログ、ジャンル問わずメディアの支援を行ってきました。メディア支援で培った「運営:編集、運用・解析、採用」「営業:広告、イベント、アライアンス」などのノウハウを活用して企業の成長を支援しております。


今回、千葉県でmr.kanso 勝田台店(八千代市で初のbitcoin決済対応店舗)などの飲食店を複数店舗経営している株式会社サケドア(本社:千葉県八千代市 代表取締役社長:三浦祐輝)と組んで合弁会社、株式会社サケドアインキュベートを2017年2月13日に設立いたしました。メディア支援で培ったノウハウを活用して、食に関する事業を展開していきます。また2月13日は三浦祐輝社長のお母様の誕生日でもあります。

株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区 代表取締役社長兼CEO:浜崎正己)は、株式会社サケドア(本社:千葉県八千代市 代表取締役社長:三浦祐輝)と共同出資のもと「株式会社サケドアインキュベート」を設立しました。

代表取締役CEO(最高経営責任者)には三浦祐輝が、代表取締役CMO(最高マーケティング責任者)には浜崎正己が就任。食のメディア、メディアを活用した食の事業、飲食店向けのソリューション事業を展開。
—————————————————————————————————————-
浜崎CMOは共同設立について、
「メディアインキュベートが持つ”メディア”の運営ノウハウとサケドアが持つ”飲食”に関するノウハウを活用した共同創業事業。三浦が出したアイディアを私が形にする。型破りな三浦と組めるのは私くらいでしょう。相当のシナジーが見込めると思う。メディアを軸に食の事業を展開していきたい。」とコメント。

三浦CEOは「むしゃくしゃしてやった。誰とでも良かった。」とのこと。

公開された写真について記者からの質問に対し三浦CEOは「ウェブ業界に進出する上でろくろは回さないといけないと思った。人の心に訴えかけるような陶芸作品を作っていきたい。」とコメントしている。

今後の展開に目が離せないベンチャー企業がここに誕生した。

(文:三浦祐輝)
—————————————————————————————————————-
株式会社サケドア(https://www.facebook.com/sakedoorcom/)、株式会社サケドアインキュベートの三浦祐輝代表取締役は、八千代市で初のbitcoin決済対応店舗の経営や、介護施設向けの宅食事業を提供しています。自身の店舗設立の際には、数百万単位の開業資金をクラウドファンディングで調達。また和太鼓と篠笛の演奏集団「KOGMIX」を主宰し、アーティスト としても活躍しています。

株式会社メディアインキュベートは、メディアに関わることを総合的に支援しており、メディア運営における「ヒト・モノ・カネ」の支援を幅広い業種に対して行ってきました。

ジャンルとしては「経済」「オープンイノベーション」「ベンチャー」「起業」「国際経済」「美容」「恋愛」「FinTech」「ゲーム」「民泊」「就職」「教育」「地方創生」「映画」「写真」「アプリ」「インバウンド」「ヘルスケア」「リフォーム」「VR」「通信」などがあげられます。メディアについても「新聞」「雑誌」「ラジオ」「WEBメディア」「オウンドメディア」など、幅広く支援しております。

今回の合弁会社の設立は、2017年1月26日に発表した「共同創業事業」の一環です。
*【メディアの運営ノウハウを活用した共同創業事業を開始】メディアに特化して事業展開するメディアインキュベートが起業希望者向けに「共同創業事業」と「事業会社の新規事業育成プログラム」を開始。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000018590.html

「共同創業事業」は株式会社メディアインキュベートの投資先には、従来から提供してきたメディア支援(収益化・投資・人材・運営)ノウハウを活用して事業創出の支援をいたします。

具体的な支援内容としては、
「ビジネスモデル・事業計画の作成支援と実行」
「サービス開発、広告やアライアンス先営業の支援」
「営業・エンジニア・デザイナー・ディレクター・マーケッターなどの事業運営で必要な人材の採用支援」
「プロの講師を呼んで教育・研修の提供、プロフェッショナルの紹介・提携オフィスの紹介」
「補助金や金融機関や投資家の紹介」
「クラウドファンディングが必要な場合はプロジェクト立案支援」
などを行います。起業希望者と話し合いの上で必要な内容の支援を行います。
*ご関心のある方はこちらよりご連絡ください:masaki.hamasaki@media-incubate.com

■事業会社向けの「ベンチャー」との協業・提携支援、新規事業の立ち上げプログラム
事業会社向けには「ベンチャー」との協業・提携支援プログラムを提供いたします。具体的には「提携候補先のピックアップ→アプローチ→打ち合わせのセッティング→提携後のフォローアップ」までを一貫して行います。個別事案(特定ベンチャーへのアプローチ)への対応からプログラム(コンテスト形式でベンチャー側と提案会を行う)など、合わせて行います。

また、株式会社メディアインキュベートは、17年に及ぶシリコンバレーでのベンチャー投資・日米間のビジネス開発の経験をもつ創業者と米国上場企業CEO(年間売上$ 8billion・Fortuen500のトップ300にまで成長)/取締役経験者がパートナーのDeltaPacificPartnersと提携して、「米国ベンチャーの情報提供や報告会」「シリコンバレー訪問」「ベンチャーとの事業開発/R&D共同開発等の支援」「シリコンバレーオフィスの開設支援」「シリコンバレーでの人材研修」「米国ベンチャーへの投融資支援」を行っています。

今後も「メディア特化の事業投資・アクセラレータ」、「メディアの運営ノウハウを活用した共同創業事業」の取り組みを通して、企業理念でもある「メディアの課題解決を通して人々を幸せに」の実現に一層取り組んでまいります。
*ご関心のある方はこちらよりご連絡ください:masaki.hamasaki@media-incubate.com

【過去のメディア掲載事例】
・代表取締役社長の浜崎正己の学生時代から起業までの経緯:http://pras.wp-x.jp/?p=1119
・浜崎がFMyamatoで放送中のラジオ番組『サプラジ』に出演:https://youtu.be/KUq4gOE01aw
・メディアインキュベートの事業と起業経緯:https://feature.creww.me/startup/media-incubate
・総合的な収益化支援事業について:https://llp.leaf-hide.jp/ownedmedia-labo/archives/1158
・オウンドメディア構築のプラットフォーム“dino”を支援するため業務提携:https://goo.gl/26Rlsr
・浜崎が考える組織づくりとメディアの未来:https://new.akind.center/201701/media_incubate/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社メディアインキュベート
担当者名:代表取締役社長・浜崎 正己
TEL:080-5433-7824
Email:masaki.hamasaki@media-incubate.com
Facebook:https://www.facebook.com/mediaincubateinc/
HP:http://media-incubate.com

PAGE TOP