logo
Social Links
メディアM&A/メディアの課題解決企業 - メディアインキュベート運営 | メディアM&Aアドバイザー
15573
page-template-default,page,page-id-15573,qode-quick-links-1.0,ajax_fade,page_not_loaded,,vertical_menu_enabled,side_area_uncovered_from_content,columns-4,qode-theme-ver-11.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.1.1,vc_responsive
 

メディアM&Aアドバイザー

宮内 京子 氏(中小企業診断士)

大阪市生まれ。神戸大学経営学部卒業後、日本ユニシス株式会社に入社。都市銀行のシステム構築など経験した後、「よりお客様のビジネスニーズに踏み込んだコンサルティングの仕事がしたい」という想いが募り2000年に中小企業診断士の資格を取得しビジネスコンサルタントに転向。アパレル、小売、通販/EC、専門商社などを中心に、コンサルティングプロジェクトリーダーとして従事し業績向上に貢献。
2001年よりコーポレートマーケティング業務に従事し、イノベーションや営業力強化プロジェクトを遂行。また、新規事業企画業務では、ビジネス企画方法論の開発の他、メンターとして、また企画者として複数の企画に携わる。
常にスキルアップにも努め、2014年、Bond-BBT MBA(経営学修士)を取得し、経営、起業、リーダーシップなどの知識を深めるとともに、プラットフォーム戦略®コンサルタントの資格を取得し、世界のトップ企業が活用するビジネスモデルをマスター。
「もっと自由な視点で、実践で深めた知識やスキルを、中小企業の活力向上に役立てたい」と思い立ち、2016年1月に退社。2016年3月に株式会社アキュリオ設立。ビジネスコンサルティング、セミナー・研修、ビジネス企画を3本柱に事業を展開。社名は英語の「curiosity(好奇心)」から採り、「常に未知のことに驚き、お客様と想いを共有しつつチャレンジしよう」という想いから日々切磋琢磨している。社団法人プラットフォーム戦略協会認定コンサルタントで一級販売士。一般社団法人 東京中小企業診断協会 中央支部、一般社団法人 日本販売士協会 登録講師、東京販売士協会 常任理事、次世代マーケティングプラットフォーム研究会 運営委員として所属。

冨岡 大悟 氏(公認会計士)

2010年KPMG/あずさ監査法人入所、IPO部に所属し、会計監査、IPO関連業務等に従事。

フロンティア・マネジメントにて、M&Aアドバイザー業務等に従事。

オーストラリアに駐在し、欧州系コンサルティングファームのシドニー支社に勤務。日系企業の海外進出支援、M&A、事業開発業務を行う。

帰国後、事業会社のCFOに就任し、IPOプロジェクト、資金調達、新規事業開発、M&A等を担当。

TOMIOKA C.P.A OFFICEを開設し、IPOや資金調達支援、ベンチャー企業や医療機関の経営コンサルティングを行っている。

ビズシード株式会社取締役、株式会社識学社外監査役、株式会社フォーサイト社外監査役。

専門職でありながら事業経営を得意とするハイブリット会計士。